陸送ユーゴブログ 千葉北から勝沼まで高速使用で2時間半で回送終了!

ゆーごブログ

陸送の基本は一般道を使用する事が多いのですが、お客様が急いで車を利用したい時に、高速代金を支払ってくれて全線高速で出来るだけ早く到着して欲しい!

なんて案件がたまにあるんです。

もちろん陸送代金は変わらないのに、高速道路の使用により回送時間だけは短くてすむのでとてもオイシイ案件なんです!

スポンサーリンク

天気も良く快適なドライブ!

天気が良い時の長距離回送はドライブ気分で、陸送員にとっては心地よい時間です。

平日の下りの高速道路はガラガラなので景色を楽しみながら快適に移動を楽しむ事ができます!

今日の行程

今日の回送は結果1件でした。

8時30分に引き取り先の千葉を出発!

千葉北インターから乗り、京葉道路から首都高へ登って4号線下りから中央道へ。

2時間ほど走って勝沼インターを降りて下道を20分走って納車先に11時に到着!

これで今日の仕事はおしまいでした。

まあ帰りが3時間以上はかかりますけど、15000円以上の稼ぎにはなっています!

まあかなり割の良いお仕事ですよね。移動の電車は寝るなりスマホをいじるなりダラダラ出来るのでラクラクでした。

しかし帰りの電車賃は高額に!

長距離回送は乗り換えの復路があればサイコーですが、往路でおしまいの場合には帰りの電車賃が高くなるのでそこは残念なポイントですね!

鈍行で山梨県から東京まで電車でおおよそ2時間半。

運賃は最安で1700円でした。

今日の仕事は午前中には終了しましたが、追加の案件も入らなかったので早く帰宅する事になりました。

月収70万円

稼げたら陸送は極めたと言えるでしょう!

3時には帰宅出来ました。

まあたまにはこういう日があっても良いですよね!

陸送も仕事が途切れる事なく入ってくればかなり稼ぐ事が出来るんですが、やはり仕事の量には波がありましてそう言う訳にもいかないようですね。

あまりにガラガラで電車でお弁当

地方の昼間の上り電車というので、とにかくガラガラでした。

12時の時点でスカスカの車両でしたから、電車でお弁当を食べてしまいました。

なかなか電車で食べるお弁当は旅気分が満載で美味しいものです。

非日常といか。

人間は環境でこんなに左右されるものかと実感しました。

まとめ

やはりサラリーマンしかり、業務委託しかり人から仕事を下請けする仕事だと稼げる収入には限界があります。

陸送業の限界は70万円とみています。フル稼働で休みなしで達成可能!

しかし1ヶ月はやれても、体が持ちませんよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました