陸送ユーゴブログ 慣れれば8時から17時で2万円!8時から22時なら3万円!

ゆーごブログ

何事もそうなんですが、仕事もしかりで陸送に転職して2年目になり、私もすっかり一人前になれたと思います。

仕事を始めたばかりの頃は要領もつかめずに、経験不足からスピードも遅かったものです。

2万円を稼ぐとなれば21時くらいまで働いてやっと稼ぐ事が出来ていたのを思い出します。

しかし慣れれば仕事のスピード格段に上がって、しかも経験から渋滞ポイントの予測や、営業所までのルートの記憶など効率がグングン上がって劇的に仕事のスピードが早くなりました!

スポンサーリンク

時間指定がなければ8時から17時で2万円!

今の私の基本的な勤務時間は8時から17時の間だけで、2万円は稼げています。

場合によっては16時前に終わってしまう事もあります。

もちろん時間指定納車があればこの時間を過ぎることはありますが、8時間で2万円は稼げる実力がつきました!

ちなみに折り畳み自転車の日でも利用するのが、条件なりますけどね。

17時以降から21時くらいまで頑張れば3万は越えています!

長距離案件の場合は17時に終える事は難しくなりますが、その分は売り上げに反映してきます。

例えば午前中に一本回送して。

その後で東京から新潟の往復などの車両の持ち帰り案件があれば、帰宅は21時を過ぎる事になりますが3万円オーバーの売り上を達成する事は出来ています。

場合によりますが、37000円くらいが1日の最高売り上げになっています。

また8時から19時くらいにまで稼働すれば25000円くらいは稼げています!

もちろん毎日これほどに仕事が詰まっているわけではなく、早く終わってしまったりバラつきもあるので平均すると一日の売り上げは2万円を少し越えるくらいに収まっていますが、もし毎日25000円くらいの仕事があれば日曜日休みで75万は稼ぐ事が出来るでしょう!

軽貨物ドライバーやるより陸送のが良い!

私も過去に2.3年ほど軽貨物ドライバーの経験がありますが、陸送の方が稼げると思います。

ちなみに私は佐川急便の宅配便の下請けで一日に100件以上配達していましたが、一個が175円なので100件配達が完了して17500円

もちろん不在の持ち戻りがあるので、比較すると時間と労力を比較すりと陸送のほうが楽に稼ぐ事ができます!

ですのでこれから軽貨物をやろうとしている方は、陸送をやったほうがいいです!

慣れれば慣れるほど仕事が早くなります!

当然ですが、長くやっているとお得意の納車先は良く行く事になります。

納車場所や駅までの帰路など慣れれば調べなくてもスムーズに完了する事ができます。

また渋滞ポイントなと経験から予測して最適なルートを選択する事もできます。

初めての納車場所は手間取ってお客様へ電話したりして、時間をロスしてしまいがちですが慣れてくると、イレギュラーにも柔軟に対応出来るようになり仕事は早く終わるようになってきます。

仕事が早いイコール時給が上がるということですから!

車種によってルートも違う

回送車両が軽自動車であればどんどん裏道を使用して、移動時間を短縮する事は可能ですが、4トン車のアルミなどは大型なので裏道はほぼ使えなく、国道や幹線道路を使用する事になります。

この辺も経験からナビ任せではない、ルート選択も経験があれば自分で決める事もできます。

また朝と夕方の首都高なども一番流れの良いルートを選択して、最短で移動できるなど経験のあるドライバーはかなり仕事が早いはずです。

私も陸送を始めた頃とは段違いに仕事が早くなったと実感します。

2万円くらいの売り上げなら8時から17時の間で充分にこなせるだけのスキルがつきました

まとめ

また時間がキツイときや早く帰宅したい時などは、高速を上手く利用して時間をコントロールする事さえ可能です。

経費はかかりますがこれは必要経費だと感じています。

時間指定などの例外もありますが、陸送は稼働時間が8時から18時くらいまでと限られていますが、工夫次第でいかに売り上げを上げる事が出来るのが陸送です。

単純な仕事ですが意外に奥が深いのが陸送です。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました