パワハラ上司に嫌気がさしたら退職しょう!!なんとかなります!!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ゆーごです。

今日のテーマはマジでムカつくパラハラ上司にお悩みの方へ、心が軽くなる私なりの対応策をお伝えして行こうとます!!

立場を利用して上から来る人間は本当にカスですから、そんな人間にマトモに取り合って落ち込む必要はないんです!

●ちょとだけ見方を変えれば心が軽くなるはずです!

この記事の目的

今、パワハラにお悩みで辛い方。パワハラに負けじと頑張っていらっしゃる方を応援出来たらと思います。

筆者について

私も現在入社20年目ですが、なぜか今年に入ってから猛烈なパワハラを受けつつも仕事をこなしています。妻と子供がいなければ間違いなく、クソ上司にテメーいい加減にしろよ!と一括して辞めているでしょうが、転職活動しながら現在は勤務中です。

我慢の限界を越えたら、ブチ切れて言いたい事を全て吐き捨てて、スッキリしてやめましょう!!それが人間です。

スポンサーリンク

☆序文

パワハラって世間的にはよくある話ですが、何処かで他人事の様に思っていましたが、まさか20年間も平和に同じ会社に勤めていた私の身に、猛烈なパラハラが訪れようとは夢にまで思っていませんでした。

しかし4ヶ月前からそれは始まりました。

自分の仕事のミスや実力不足が原因で叱咤されるのは、サラリーマンの宿命。努力して実力を付ければ済むことです!!

しかし余りに理不尽で、腹ただしく、納得が出来ない。

なかば嫌がらせ。いじめにちかいのがパラハラです。

立場が同等ならば話合ったり、最悪でも喧嘩をしてしまえば問題は解決するでしょう!

しかし自分の立場を利用して、反発の出来ない状況を理解しつつ攻撃をしてくるバカもいます。

毎日パワハラでストレスを掛けられるとだんだんストレスが蓄積して行き、会社に行くのが憂鬱になってしまいます。下手をすると体調を崩してうつ病になるのではと思った時期もあります。

しかし私は私なりに思考を変えて潰さないで毎日を消化しています!!少しだけ目線を変えれば大丈夫。

1 パワハラとは

●パワハラとは自分の立場を利用して、通常は言えない言動や行動を使い、相手を精神的または肉体的にも攻撃して追い詰める事です。

●パワハラは弱いものいじめのようなもの

●相手が従順だと調子にのりエスカレートする

●パワハラーは日常生活では以外と小心者がやる

●相手の立場になって物事を考えられない

●自分を正当化して無理な業務命令を課してくる。

言わば社会的にはまだ未成熟であるが、同族企業などによくある世襲制の経営者におおく見られます。

この手のタイプが一番クセが悪く、もしこいつが一個人として社会に出たら間違いなく出世など出来ませんが、金正恩のようにのさばるのです。

または上司にゴマすりながら部下をいびる先輩など、パワハラーは様々います。

社会からパワハラを無くす事は難しいのでしょうが、自分を変えたり、自分の環境を環境を変えるの自分次第です。

パワハラは自分自身で解決出来る事なんです!!


ENERG e’s Explorer アロマディフューザー ネブライザー式 ヨガ室 ホテル 店舗 人気 タイマー機能 ノズルアダプタ2個 空瓶3個・スポイト1個付き T11-ENS1

2 パワハラする人間はカス

毎日、同じ場所に居ると視野が狭くなり、自分はなんでこんな目に合うんだとか、もう会社に行きたくない。そう思われるのは普通な事だと思います。

そのせいで体調を崩したりしたら、元もこもありません。

もし私がパワハラの場面に出くわしたら間違いなく、理不尽さを指摘するでしょう!

大切な同僚や、友人を助けるのは当然の事です。それで村八分にするなら上等!!そんな会社は辞めてしまえばいいんです。

人生はいくらでも選択肢があります。決して目の前の出来事だけがすべてではありません。

心のままに行動すればそれで良いんです。何も難しくありません。

●人生の生き方は無限にあります。友達を選ぶように、会社も上司も好きな所を選べばいいんです。

●あなたが辞めて率直な意見をぶつける事で、次のターゲットになる人を救う事に繋がるはずです。

●人生経験上でパワハラ〜は自己否定されたり、反論された事はほぼないでしょう。なので使徒の気持ちが分かりません。

●一言で例えるならウンコです!

●まともに取り合う必要はありません!

3 パワハラへの対処方法

さてパワハラヤローにはどう対処したら良いのか?

●まずは気楽にむき合いましょう。

●思い詰めると辛くなります。

●相手はアホです。気楽に考えましょう!

●繰り返す事で相手は調子に乗ります、毅然とした態度を

●自分が全てだと思い込んでいます。納得がいかない事は反論しましょう!

●困ったら第三者か上司や同僚などにも相談しましょう。周りが助けてくれることも多々ありますよ。

●死にはしませんむかついたら首も覚悟でケンカしましょう。!

●無理に仲良くする必要は有りません。

私もはじめのうちはどんなに理不尽な事でも口答えもせずに指示に従っていましたが、結果的に自分の負担が増えて良いことなど何も有りませんでした。そしてある時に私の中で何かがフッキッれました。

その日もバカの説教に対して私は従うどころか全否定してやりました。つもりに積もったストレスを全てぶちまけました。

相手は予想外の私の反論に驚いたのでしょう。負けじと応戦してきましたが私は一歩も引きません。

以来、アホ上司と私の関係はかなり険悪ですが、私的には言いたい事は全て言っているのである意味ではストレスは軽減されているのかも知れません。

働きにくいのは否定できませんがバカと関わるのも仕事、給料を得るためのの対価だと思っています。

ほんとに嫌になれば即辞めたら良いんですから。


4 記事のまとめ

開き直りはしましたが、出来る事なら私もアホとは関わり合いたくはありませんから、現在の仕事をしながら新しい仕事を探しています。2ヶ月も探していれば新たな内定を貰い、それなりに自分の意思次第でいつでも仕事を変えられる状況まで来ました。

現在は数社を面接して一番良い条件のところに転職しようかと考えています。もちろん今の会社に留まれば積み上げた地位とキャリアもあり安定は保証されているでしょう。しかしあと20年アホ上司の部下として仕事するのはウンザリします!

妻にもパワハラを打ち明け転職への理解を得ることも出来ましたから、じっくりとよく考えてから結論を出しててみようと思っています!

よく転職するなら何歳までとかいう人がいますが私に言わせればナンセンスその物です!今の時代はサラリーマンが正解とは決して言い切れないと思います。多くは稼げませんし下手をすれば社畜人生で終わりかねないです。スキルを身につけてフリーランスや業務委託契約を取る方が、今のご時世では賢い選択なのではないでしょうか?

自分を大切に、心に正直に行動しましょう。それが正解です!あなたの人生はあなただけの大切な物です。

上手くいくことを心から願っています!私も家族のためにもクソ上司に負けじと頑張って行くつもりです。

お互いに頑張りましょう。

皆さん如何だったでしょうか?この記事が少しでも皆さんのお役に立つことができましたら幸いです!最後までご覧いただきましてありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

2020/12/22

東京イセアクリニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました