E52エルグランドハイウェイスターライダ化!!

ゆーごブログ

こんにちは。ゆーごです

写真では分からないと思いますが、この車は実はライダーではなくハイウェイスターです。予算の都合上で当初はライダーを諦めてハイウエイスターを購入しましたが、長年ライダーに憧れて思い切って顔面移植しちゃいました!

この記事の目的

E52 エルグランドハイウェイスターを、ライダー仕様に変更されたい方に、必要なパーツと移植に関わる注意点を幾つかと移植そのものの方法を私の経験からお伝えします。車を買い換えるよりも低コストに換装が出来ます。

筆者について

E51エルグランドからE52エルグランドへ乗り換える程の、根っからのエルグランド好きです。3ヶ月もかかってようやくヤフオクで中古パーツを集めて顔面移植を成功させました。

↓今回使用したアイライン↓


ハイウェイスターをライダーに改造出来ます!!

目次

☆序文

1 用意するパーツ

2 パーツの金額

3 工賃

4 アンダーカバーの相違

5 まとめ

序文

ライダー移植をしたオーナーの私の感想は、払った金額はたしかに12万円と安くはありませんでしたが、払った値段以上に満足度は高いので結果的に大満足しています!!

よくよく考えもせずに何となくハイウエイスターを購入してから、やっぱりライダーにしとけばよかった。

これエルグランドあるあるなんです。実際に私がそうでしたからよく分かるんです。

けど、今更だけど乗り換えるわけにわ行かない。そんな貴方にまさにこのライダー移植がおすすめなんです!

しかしディラーでこれをお願いするとなんと30万円!

それはちよっと高すぎて無理ゲー。

そこで中古パーツを探して噂のライダー移植に挑戦です!

1 用意するパーツ

●ライダーグリル

アップガレージにて美品を購入。

但し購入したグリルのフロントカメラが動作不良品の為に現在のカメラを移植。

取り付け部分は良好でした。詰めやクリップ等。(爪の破損に要注意ですしっかり固定できずにぐらつきます)

●ライダーバンパー

取り付け部分は良好でした。取り付け時に全塗装。E52はスクラッチシールド塗装のために、通常の塗装よりも少々割高です。もちろん任意でスクラッチシールドなしな塗装も出来ますが、ここはケチらずにしっかりとやりましょう!

バンパーの取り付部分には特に注意が必要で、取り付け割れと取り付け切れに注意が必要です。場合によっては取り付

け不可の場合もありますし。グラついてまともに装着が出来ません。購入時に相手にしつかり確認をしておかないと、不良品として返品が出来ませんので事前にしっかりと質問をしておきましょう!

牽引フックカバー有りを買いましょう!無いとまた取り寄せることになりお金も手間も掛かります。

●バンパーグリル

ヤフオクにて中古品を購入。取り付け部分の爪がかなり折れてい

て両面テープで対応。出来れば取り付け部分が優良なやつを探しましょう。取り付けてもぐらつきます。

●ライダーアイライン

オーテック製は高額ですがビス留めでしっかり固定ができます。社外品でも見た目にはわかりませんので楽天にて社外品の新品を購入。両面テープの取付になります。しかし洗車で両面がすぐ剥がれますので、その都度手間はかかります。

●バンパーLEDイルミネーション

楽天にて新品を購入。バンパーに貼り付けて穴あけて配線を結

合。スイッチでオンオフを操作。

2 パーツの金額

●ライダーグリル ¥20000 中古

●ライダーバンパー ¥10000 中古

●バンパーグリル ¥10000 中古

●ライダーアイライン ¥3000 新品

●バンパーLEDデイライト ¥2000 新品

3 工賃

¥70000円

●バンパー全塗装

スクラッチシールドなので割高。

●バンパー、グリル脱着

取り付け部分がキモ。

●バンパーグリル、アイライン取り付け

アイラインは最初の両面テープが超安物の粗悪品の為に数回ほど洗車するをとめくれて来ます。以外に手間

が掛かります。

●LEDデイライト取り付け

サイズ選びがポイントになります。

↓操作性☆レバータイプクルコン↓


4 アンダーカバーの相違

気を付けなければいけないのが、アンダーカバーの相違です。

全てのパーツを取り付けて、ハイウェイスターのアンダーカバー

をライダーバンパーに取り付けようとしても、サイズの相違によ

り取り付けられません。

純正品はかなり高額で買う気にはなれません。

側から見たらただのゴムカバー。アホらしいです。

見えない部品ですが本来は用意が必要なパーツです。

しかし裏ワザでステーとネジ等で加工すればハイウェイスター用

のカバーをライダー用カバーとして代用できます。

私はそうしています。ネットでも皆さんこうしてる方がほとんどです!

純正パーツだと3万くらいするそうです!どうせ見えない所なの

で車屋さんに相談すれば取り付けは問題ないと思います。

5 まとめ

●ハイウェイスターからのライダーのフロントの移植に必要な部

品は上記の5点だけでした。

オーテックの新品はバカ高いので時間は掛かってしまいましたが

ヤフオクなど、アップガレージさんの中古品で揃えました。

アイラインや

それからLEDイルミやアイラインなどの安価な部品については

、楽天市場などで新品を購入して仕上げました。部品代と工賃込でたった

12万円でライダー顔になれました。

決して安くはありませんでしたが改造の満足度はとても大きな物でした。

いつまでも大切に乗っていこうと思っています。

ハイウェイスターからのライダー化はそれほど難しいくはありません!

!ライダー化に興味のある方には是非オススメします。

エルグランドはフロントマスクはハイウエイスターよりもライダーの方がカッコいいですから!

追伸

リア周りはあえてハイウェイスター仕様のままにしてあります。

ライダー顔に赤テールが私のお気に入りです。

あえてフロントスポイラーとリアの大型ウイングを付けないで大人っぽく仕上げました。

お父さんにも遊び心は大切です♡♡♡

*でも本音を言えば52の後期型のハイパフォーマンススペックに乗り換えたいところですが、後1年車検が残っているので

今は我慢。我慢。

多分E53型は発売はしないんではないでしょうか?

とてもいい車ですけど。エルグランドは売れませんからね!

皆さん如何だったでしょうか?

この記事が少しでも皆さんのお役に立つ事が出来ましたら幸いです。

最後までご覧頂きまして本当にありがとうございました。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

2020/11/20

↓今回使用したデイライト↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました