キッズ用ルイガノBIKEレビュー!!オシャレでVブレーキ搭載!!

ゆーごブログ

こんにちは。ゆーごです。

今日のテーマは愛娘の愛車で女の子にオススメの、可愛いピンクのルイガノちゃんについて記事を書きました!

自転車好きなお父さんやお母さんなら、ルイガノと言えばピンときますよね!!子供のファーストBIKEだからこそしっかりとした、モノを選んであげたいものです。3歳くらいから小学生くらいまでにBESTなルイガノの16インチのクロスバイクです。

シングルスピードですがなんとブレーキはVブレーキです。子供用の自転車にvブレーになんて必要がないなんて思わなでください!これには理由があります。このルイガノのクロスバイクは作りがしっかりしている分思つてる以上のスピードがでるんです。ですからしっかりと止まるためにVブレーキが必要だと言えば納得が行きますよね!!

マウンテンバイクという選択肢も有りますが、マウンテンバイク特有のブロックタイヤは舗装路ではかえって抵抗になるだけで有り、重く遅くなり逆にデメリットを生み出すことにもなってしまうので、ファーストバイクではあまりおすすめすることは出来ません。

大体子供の行動範囲に適したBIKEを選択する事がベターで有り。見た目にかっこよさだけで選んでしまうと後で後悔をしてしまうケースも少なくはあ有りません。

ライフスタイルにあった自転車を選択しましょう!

この記事の目的

子供のファーストBIKEをご検討な方は、あまり種類が少なく選択肢がないの事に気がつくはずです。オシャレなデザインでしかもルイガ製で、尚且つピンク色の自転車などはそんなにある物でもなく、女の子にはオススメの自転車です。

筆者について

GAIANTのRX-1を毎日往復17キロの通勤に使う自転車好きです。長男のファーストBIKEも同型の白いルイガノでした。自己満足にはなってしまいますが、シティサイクルにはないスポーツバイクの楽しさを、是非とも子供にも味わってほしい。そんな気持ちで購入して見ました。

ファーストBIKEからスポーツバイクの楽しさを味わって欲しい!!完成度はさすがルイガノ!!

目的

☆ 序文

1 ルイガノとは

2 クロスバイクとは

3 スポーツバイクメリット

4 スポーツバイクデメリット

5 記事のまとめ

☆ 序文

見てください。鮮やかなピンク色のルイガノちゃん。本当に可愛いですよね!思わず一目惚れして購入してしまいました!

去年のモデルカラーらしく、今年からは赤にカラー変更がされたので、ピンク色は在庫かぎりで終売という事で、ギリギリセーフで何とかゲットする事に成功しました!!

自転車を選ぶ時には機能性も重要なポイントですが、デザインやカラーは非常に重要ですよね!!気に入った自転車には愛着が湧きますし、長い期間を大切に乗る為には欠かせない条件になりますから。

あとこれお値段もちょっと高い分、漕ぎ出すとかなり速いです。キッズ用と言えどさすがにルイガノと言うところ。子供が漕いでもグングン加速して行くので、歩いて付き添っていたら追いつけません!!

それに長距離もこなします、3歳位の子供でも往復5キロくらいのサイクリングは軽くこなします。サドルの作りもよく出来ていてコンフォートせいも高く、疲労感は少なめな感じがします。

1 ルイガノとは

ルイガノとはカナダに本拠地を置く。スポーツバイクのメーカーです。創立者はルイガノーで、現在はレースチームなどもなくどちらかと言えば、ファッション性が強く。日本ではオシャレなメーカーの位置づけが強い印象があります。

とは言えルイガノの製品は値段相応に、品質も悪くはなく入門用としてはオススメの自転車メーカーになります。

バリバリのロードレーサーよりも、ルイスガノフのロゴが、ルイスビトン似ているなどの理由から若年層に人気があり、ナンパな自転車メーカーなどというアンチ派も発生しているのも事実ですが、商品自体は悪くはありませんのでご安心下さいませ!!

2 クロスバイクとは

従来のシティサイクルとは違い、サイクリングやポタリングを目的に軽量かつスピードが容易に出すことのできる。自転車の事を言います。フラットバーハンドルのロードレーサーをイメージして頂けると、分かり安いかと思います。

コロナで自転車通勤の需要も高まって、気軽に乗れて値段もそこそこに実用性も高いのが、クロスバイクです。高額なロードバイクとは違い。エントリーモデルなら5万円前後から購入できます。

エントリーモデルでも走行性能は充分で片道10キロ位の移動てまあれば、初心者でも楽々に移動が可能です!

見た目にはシティサイクルと大差がないかも知れませんが、乗ればわかりますがスピードがまるで違います。圧倒的に軽い車体と上質なコンポーネントで組み立てられた車体は、ひとこぎで5mは進み軽く20キロ以上はでます。ちょっと力めば30キロ近くで巡航移動も可能です!

エントリーモデルでも変速ギアは24速ぐらいあり、急な上り坂もスイスイ登れます。

写真のルイガノちゃんは、変速機を取り除くディチューンされていますが子供用のクロスバイクそのものです!


3 スポーツバイクメリット

●とにかく速い!!

●カッコイイ!!オシャレ!!

●ブレーキがよく効いて安全!!

●長時間漕いでも疲れない

●値段が高い分長持ちする

●サイクリングが楽しくなる!!

●メンテナンスが楽ちん

●ちょっと自慢できる

●車体が軽い。軽さは速さに直結

4 スポーツバイクデメリット

●値段が高い

●パンクしやすい

●付属品が少ない

●実用性より性能重視

●盗難のリスクが高い、ロックは厳重に

●雨の日はブレーキパッドがめちゃ減る

●空気圧と、注油はマメにメンテナンスが必要

●買い物籠や、泥除けや、スタンドや、ライトや、サイクルコンピューター、鍵など後付のパーツ台にお金が結構かかる。

●子供なので良く転倒するのでちょっと勿体無い気もするが諦めましょう!

5 記事のまとめ

スポーツバイクのメーカーでキッズ用の自転車を、製造しているメーカーはほぼ有りません。私が探した中ではこのルイガノちゃんだけでした。お子様が乗れば一目瞭然ですが、走行性能もよくVブレーキで安全性も高いルイガノちゃんは本当に買いです!

オシャレなデザインで自転車としての完成度は高く、お値段は少し高額になることは否めませんが、買って後悔をすることはまずありません。カラーバリエーションも沢山あるのでお気に入りの1台を見つけて下さいね!!

この自転車だったら週末に子供と一緒にサイクリングロードを、自分のクロスバイクと一緒にのんびりとポタリングなんてことも夢じゃ有りません!子供と一緒にサイクリングなんて贅沢な時間の過ごし方だと思いませんか?私は荒川のサイクリングロードを我が子と一緒に葛飾区まで行きましたよ!コロナであまり外出が出来ない中で、自転車は有意義なツールになるので個人的には是非お薦めします!

よく利用する道具だからこそしっかりとしたものを選びたい物ですよね!

ルイガノのクロスバイクが毎日の生活をちょっとだけ、豊かにしてくれることは間違い有りません!

皆さん如何だったでしょうか?この記事が少しでも皆さんのお役に立つことが出来ましたら幸いです。最後までご覧いただきましてありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!!

2021/01/01


コメント

タイトルとURLをコピーしました