冷暖房効率がサーキュレーターで大幅効率UP!!部屋中快適温度に。

ゆーごブログ

こんにちは。ゆーごです。

サーキュレーターでエアコンの効率が大幅にUPします!!

今日のテーマは知名度はある割には以外と普及率が少ない、サーキュレーターについて記事を書きました。1度使ってみたら必ずその能力の高さに納得してもらえるはずです。冷房と暖房に関わらずどちらにも有効で温度差の出来た部屋中の空気をかきまぜて、隅から隅まで均一な快適温度に調整します!!

エアコン単体で暖房だけで使用すると、暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下へと行き、足元が全く温まりません。そこでホットカーペットとの併用ですが、これだはあまりにも電気代の効率がよくありません。これを機に暖房器具の併用の仕方を見直して見ましょう!

光熱費には大きく差が出るのが、サーキュレーターの併用ですが。これを知らないと大きく損してしまいます!

この記事の目的

真冬の室内をいかに快適に暖かく過ごすか。またいかに電気代を掛けずに過ごせるか、この相反する2つの課題をいかに効率よく解決すべきかを記事にしましたので、参考にして下さい!!

筆者について

真夏はエアコンと扇風機の共用も多いにありですが、真冬の場合はエアコンとサーキュレーターをお勧めします。この組み合わせだと足元から天井まムラなく暖まり部屋中がぽかぽかになります。あまりの心地よさに思わず眠くなってしまう程です!!

電気代大幅ダウン!!エアコン効率大幅アップ!!サーキュレーターを併用しましょう!

☆ 序文

空調機具を上手に使いこなすには、まず空気の対流の性質を知る事が必要です!!空気の流れを理解すれば、サーキュレーターを使用する理由に納得ができます。

空気や水も同じ性質ですが、暖かいものは上方に滞留して、冷たいものは下方に滞留すると言う性質があります。ですからエアコンだけを使用した部屋は下記の図のようになります。

部屋の上部の温度25度前後
部屋の中部の温度22.5度前後
部屋の下部の温度20度前後

この様に空気の対流の性質上で、室温は上に行けば行く程暖かく、下に行けば行く程冷たくなってしまいます。

つまり足元を暖かくするには、設定温度を高く設定しなければなりません、しかしこれでは電気代が高騰してしまいますのでオススメは出来ません!

スポンサーリンク

1 空調機具の併用

そこで有効な手段が空調機具の併用です。

夏場ならエアコンと扇風機でも効率はいいでしょう。

しかし冬場ともなるとエアコンとサーキュレーターの一択になります。エアコンとファンヒーターの組み合わせは最悪です。光熱費の無駄以外の何者でもなく効率も非常に悪いので、絶対にオススメはしません。

エアコンとホットカーペットの組み合わせも一見は良いように見えますが、根本的な解決にはなりません。やはり部屋全体を暖めると言う観点からは、全く違う解決方法になるでしょう。

個人的におすすめの最強の暖房器具の組み合わせ3選

●エアコン

●サーキュレーター

●ホットカーペット

2 サーキュレーターとは

サーキュレーターとは直訳すれば循環機です。要するに空気をかき混ぜて均一な温度にする為に、使用する空調機具の1つです。

広い空間はどうしても温度にムラが出来てしまいます。そこでサーキュレーターが必要不可欠なんです。例えばお風呂のお湯であれば水を入れて手でかき混ぜれば、熱い湯船を冷ます事が出来ますよね。まさにあれと同じ原理のお話です。

エアコンの温度のムラを解消すべく為にサーキュレーターがあるんです!!

見ためが扇風機に似ていますが、性質全く違います。扇風機は直進的に風を送るだけだすが、サーキュレーターは風量も強く風が部屋中を円を描く様に循環し続けて、室温を一定に保ち続けてくれる頼もしい道具なんです!!

価格も6畳用で3000円位からで、リビングの15畳用だと5000円位からでもで購入する事が出来ます。これにより暖房効率が著しくあがり1年分の光熱費のういた値段でで直ぐにサーキュレーター代は回収は出来てしまいます!!

サーキュレーターオススメのメーカーはアイリスオーヤマがポピュラーなブランドで、ここのサーキュレーターを購入しておけば間違いありません。我が家も2台ほどサーキュレーターを所有していますが、2台ともアイリスオーヤマです!


☆サーキュレーターの使用方法!

サーキュレーターの暖房使用時の使用方法は、エアコンに向けてサーキュレーターを正対させて風を当てます。そうすることで対流が起きて

3 サーキュレーターメリット

●部屋中がまんべんなく暖かい

●電気代が節約できる

●温度上昇に伴い部屋の相対湿度も上がる、部屋の感想を防げる。

●エアコン使用以外にも洗濯物の乾燥など使に用出来る

●コロナの空気循環や換気に役立つ

●サーキュレーター自体が安い

●費用対効果が高い

●ファンヒーターやストーブに較べて安全(お子様のやけどのリスクがない)

4 エアコン単品使用のデメリット

●部屋が暖まりにくい

●部屋が冷えにくい

●温度ムラが出来てしまう

●電気代が高い

●部屋中が乾燥してしまう

●エアコンの稼働音がうるさくなりやすい

5 記事のまとめ

エアコンはサーキュレーターと併用する事で、たくさんのメリットがあります。

●とにかく暖かい

●電気代が安い

一度サーキュレーターを使用されて見ると凄くメリットを実感する事が出来ます。

例えば設定温度が20度くらいでエアコンを使用すると、室内温度は21度くらいですが、サーキュレーターと併用すると設定温度が20度でも、室内温度は23度位と10パーセント位暖房効率が上がります。

エアコンとサーキュレーターの併用で暖房効率が上がるのに、電気代も下がります。私が使用した実感としては2割以上は節約出来ている感覚はありますので、かなり優秀です。

それから暖房効率が上がることにより部屋の温度が上昇すると、それに伴い部屋の湿度も上昇します!これも嬉しい事で総体湿度というものがあって気温が10度上がれば、相対湿度は50%も上昇するというデータもあります。部屋の気温の上昇が湿度の上昇にもつながる事を覚えておいて下さい。これは一石二鳥どころかl一石三鳥です!ウイルスは低温と感想を好みますから結果的には、コロナウイルス対策としても有効な感染対策にもなります。

明らかに、暖かさと電気代の安さを体感できるエアコンとサーキュレーターの併用を、今年は是非ともお試しになってみる事をオススメします!!

まだサーキュレーターをお持ちでない方はこの際に思いきって購入してみましょう

きっとその効果に満足していただけることは間違いはありません!

皆さん如何だったでしょうか?この記事が少しでも皆さんのお役に立つことが出来ましたら幸いです。最後までご覧いただきましたありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう。

2021/01/05


アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 左右首振り 8畳 パワフル送風 ホワイト PCF-HD15-W

コメント

タイトルとURLをコピーしました