脱サラして業務委託契約でトラック陸送業を始めました!!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ゆーごです。

陸送デビュー

今日は脱サラしてフリーランスでトラックの陸送業を始めたので、陸送について記事を書きました。

人生を変えたい。もっと稼ぎたい。もっと稼ぎたい。会社に縛られず、家族との時間も大切に自分らしく自由に生きてみたい。

そんな思いでプログラマーを目指して勉強しながら、陸送業務で稼ぐ道を選択したのです。

今までの安定した生活を捨てて、自分の思うように生きてみようと思いまして、脱サラしました。

上司もクソでしたし、我慢して仕事をするくらいならとならやめました。

この記事の目的

陸送業務に興味があるけど、どんな仕事なんだろう?

詳しく知りたい、興味があるからやってみたい方には参考になると思います。

筆者について

中型車8トン限定でトラックの陸送業務を始めました。

とりあえず1件2件だけですのレポートになりますが、どんな流れかを簡単に解説します。

そもそも陸送ってなに?

わかりやすく言うと

●陸送業=車を運ぶ

●運送業=荷物を運ぶ

こんな感じです。わかりましたか?

陸送業務は一般的にレンタカーなどを、店舗間などで移動させる仕事です。

例えば乗用車を

①Aレンタカー横浜営業所から、Aレンタカーの上野営業所まで運転して移動させる。これが陸送です。

宅急便のように荷物を配達したり、運送業者のように荷物を運ぶわけではありません。

私の仕事はトラックをメインの陸送ですが、例えば3トンダンプや、2トン平ボディや、4トンのアルミの箱車など種類は様々です。

もちろん乗用車専門の陸送会社もあれば、大型トラック専門の陸送会社もあります。ご自分の好きな車種を選んで陸送を始める事が出来ます。

毎回違がう車で色々な所へ車を陸送する。運転好きな方にはまさに天職かも知れませんね。

業務委託契約の業界が多い

初めに陸送業務は

業務委託契約がほとんどです。

●ほとんどです

●アルバイトもあります

⚫正社員の募集はかなり希少です。

希望ですが陸送業は業務委託契約が主流です。私も個人事業主として陸送会社と業務委託契約をかわし、1件いくらで仕事を貰う感じです。

陸送にかかる経費は基本は自分持ちです。

●例えば自宅からレンタカー会社への電車賃。

●任意で使用した高速代。

ガソリン代と指定された高速代は一旦私が立て替えますが、後で会社が払ってくれます。

あとは国民年金や国民保険や確定申告が、毎年必要になりますのでご注意くださいね。

先日に丁寧な研修をして頂き、今日から1人での業務開始です。

研修後の初日のお仕事

今日の予定です。ちなみに私の自宅は足立区です。

①さいたま市から平塚市まで90キロの陸送

②横浜市から船への50キロの陸送

初日ですからとりあえず2件だけです!!

まずは1件目の営業所へ!!

ではお仕事開始!!

●1件目の引き取りは営業所の到着予定を8時にしました。

時間のスケジュールもじぶんで計画を立てます。少し余裕を持って計画すると気分的に楽になりますから、無理はしません。

①この日はまず自宅をは6時40分に出発して、5分歩いてセブンイレブンで大チャリをGET!!赤羽駅まではバスもありますが、この時間は環七が激混みなのでレンタルサイクルをチョイスしました。

②7時10分に赤羽駅について、7時18分の埼京線の快速に乗って大宮駅まで行きます。そこからニューシャトルへ乗り換えて吉野原駅へ。

③吉野原駅から徒歩10分。無事に営業所へ到着しました。

時間は守らないといけないのが陸送業の特徴です!

●自分が陸送する車の受け取り。

営業所についたら、元気に挨拶をして鍵をもらいます。社会人として最低限のマナーは必須ですから気をつけましょう!

さあ車の傷をしっかりチエックしてから出発です。

いざ出発!!

●まずは3トンダンプの陸送です。(3トンといっても見た目は2トンラッキー)

●さいたま市~平塚市まで90キロ

ルートはGoogleマップへおまかせ。

●16号から129号の単純なルート。到着予定時間は11時30分です。8時15分にさいたま市をスタートです。

最初は緊張しますが10分もしたら慣れてきます。事故と違反だけ気をつければお気楽ドライブですね!!

ただスマホはナビで使えません!!

とりあえず10時で八王子のコンビニで休暇。目的地まであと40キロ位です。5分休憩して出発。安全運転で平塚市まで行きます。

キズをつけたらそれこそ大変ですし。交通違反などしたらタダ働きになってしまいますのでそれなりに、神経は使いますね!

飛び石も事故扱いですから、高速道路では特に気を使わなければいけません。

陸送業務2 、引き取り先到着 お疲れ様です。伝票番号の引き取り先に到着しました。

↓陸送業務にあると便利↓


[マンハッタンポーテージ] Manhattan Portage メッセンジャーバッグ ショルダーバッグ Vintage Messenger Bag [アナグラム] ANAGRAM(M/Black)

目的地到着!!2件目へGO

●11時半に無事に平塚市へ到着。営業所へ車を納車してサインを貰ったら完了です。

そしてすぐに2件目へ移動します!忙しいな〜。

納車先から平塚駅まで歩いて。鴨居駅まで行きます。

昼時の電車はすいていますから、座って寝ながら束の間も休憩を取りました。お昼は車内でおにぎりを食べました。

今日はゆっくりお店で食べている、時間の余裕がありませんでした。わからない事だらけで仕事が遅いんです。慣れるまでは大変だなとつくづく思いました。

さあ雨の中、コンビニで傘を購入して鴨居駅から15分歩いて2件目の営業所へ到着

個人事業主ですから傘の領収書も切ってもらわないとダメですからね。

●1件目の陸送代は5000円でした。(交通費700円位実費)

交通費は実費負担です。(泣く)

高速とガソリン代は立て替えますが。後で貰えますのでご安心を。

2件目スタート!!

2件目は港北インターのあたりから、船橋駅の近くまで50キロの下道の配送です。

2時間位の予定でしたが、雨や雪もあり大渋滞のせいで、納車まで3時間もかかりました。

●2件目の陸送代金は7000円(交通費500円くらい)

4時半に納車して最寄りの海神駅まで歩いて5時、今日の業務は終了。家路へ向います。

18時20分に帰宅。家までの(交通費700円)

●1件の陸送から200円保険代ひかれます(泣く)

今日の売りあげ

●今日の売りあげ 12000円

●今日の経費2400円

しめて9600円

稼働時間8時から16時30分でした。

折りたたみ自転車の持ち込み

高速の使用

ルート。営業所の完熟周知などがあがればもう少し効率良く稼げるのではないでしょうか?

1日目はこんな感じでした!!

感想

●仕事は孤独です。

●仕事はお気楽です。

●営業所間の移動が意外とつかれます。

●コロナので神経つかいます。

●色々な所へドライブできて楽しいです!

●煩わしい人間関係はノーストレス

●慣れたら楽そう。そこそこ稼げそう。

●なんとかやってけそうな気がする

稼げるかもしれない!!

記事のまとめ

簡単ではありますが、とりあえず1日目の陸送レポートでした。

また慣れてきたら改めてレポートさせていただきます。

陸送業務をお考えのかたは乗用車よりトラックの方が稼げます!!

やりたい方はぜひとも陸送にチャレンジしてされて見てはいかがでしょうか?

皆さん如何だったでしょうか?

この記事が少しでも皆さんのお役にたつことが出来ましたら幸いです!

最後までご覧頂きましてありがとうございました!また次回の記事でお会いしましょう。

2021/01/28


コメント

タイトルとURLをコピーしました