陸送ユーゴブログ 陸送業の1日

ゆーごブログ
スポンサーリンク

日常的な陸送業の一日

お疲れ様です。ユーゴです。今日は陸送業の普段の一日を解説して行きたいと思います。

陸送業に興味がある方にはとても参考になりますので、具体的に説明していきますね。

今日の回送は3件

①さいたま市から平塚市

②秦野市から横浜市

③川崎市から江戸川区

スタートは足立区の自宅からです。まずはさいたま市の引き取り先へ向かいます。移動手段は自由です。

陸送員は公共の交通機関を使い移動します。

私の場合は雨の日以外には、電車と折りたたみ自転車を携帯して移動します。

こちらのほうがバスを使うより移動がはやく、結果的に件数を多くこなす事ができて交通費も節約になります。

①件目まで自宅から移動

まずは自転車で赤羽駅まで5キロを自転車で移動し電車に乗ります。

次に上尾駅で下車し自転車で3キロ移動して一件目の引き取り先に到着です。

①件目の回送スタート

さいたま市から平塚市までの80キロを下道で回送します。今回の車両は3トンダンプです。

さいたま市から国道16号線経由で129号線での回送です。

3時間半で終わりました。

回送が終わったら最寄りの平塚駅まで折りたたみ自転車で移動。

秦野駅まで乗ったらまた自転車で現場まで移動です。

②件名の回送スタート

秦野で電車を降りたら現場まで折りたたみ自転車で移動です。

Googleナビでスマホをセットして3キロを行きます。

自転車なら10分程度ですか、徒歩だと30分はかかります。

くるまはハイエースです。

横浜までは50キロ。約2時間の回送です。

陸送は基本は一般道を使いますが、たまに全線高速を使う場合もあります。

③件目の回送

東神奈川駅から川崎駅まで移動して、最後は川崎市から江戸川区の回送。こちらは20キロ程の回送ですから1時間半くらいで終わりました。

こんな感じで1日が終わります。

今日の労働時間

実働時間は8時スタートで17時に終了です。

今日の収入

3件で合計15000円

移動の交通費は陸送員もちです。

今日の電車賃は1700円でした。

  ↓陸送員に必須スマホスタンド↓Googleナビ用↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました