陸送ユーゴブログ 簡単に車のバックが上手くなる方法

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。今日はドライバー歴28年の私がパックが上手くなる秘訣をお伝えします。

車の運転は苦手特に車庫入れやパックでの走行などに不安を感じる人は多いと思います。しかし簡単にバック走行が上手くなる秘訣がありますのでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

バック中はハンドルを極力きらない

バックが上手くなる秘訣はこれだけです。

ハンドルが真っ直ぐになっている事を確認したらパック中はハンドル操作はしないで、軽くハンドルに手を添えるだけです。あとはサイドミラーで位置を確認しながら微調整するだけ。

これだけだけで格段にバックが上手くいくはずです。

早速試してみて下さいね、

ハンドルを無意識に切っていることが多い

車庫入れの時に限ってはハンドルを全くこらないわけにはいきませんが、極力ハンドルは切らない事です。

バックが苦手な方はハンドルを切りすぎて車の向きが必要以上に変わってしまい、車庫入れが上手くいかない傾向がよくあるんてます。

これを意識するかしないかで、運転技術は格段に上手くなります。

これであなたもパックの名人

良かったら是非試して下さいね。

最近はバックカメラや全周囲カメラなどのふきゅうでずいぶんとうんてんが楽になりました。

しかし運転が上手いと心にも余裕ができますし。

車をぶっけてで余計な修理代をはらうひつようもありませんから

サイドミラーを活用しよう

パックのコツはサイドミラーを活用はすることです。車の両側の幅を測ってなおかつフロントの先端とボンネットの先端をあわせて、フロントの車幅も測る事が出来ます。

もちろんミラーでだいたいの後端の位置も測ることが出来ます。

バックカメラがなくてもミラーだけでも車幅は完全に測ることが出来るんです。

全周囲カメラとパックガイドラインが一押し

しかしやはり1番のオススメは全周囲カメラ。

これはもう鬼です。

運転が楽ちんでたまりません。

わたしは大型のエルグランドですがアラウンドビューモニターで余裕の一言です。

それからパックガイドラインもけっこう使えますよ。

なんだかんだ言ってもやはり最新のツールには敵いません。

ベテランの勘もカメラにはかないません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました