陸送ユーゴブログ 傷チェックは厳重に‼︎

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

陸送ドライバーには常識の運行前の車両のチェック‼︎

陸送業界では基本中の基本です。

ここで傷を確認してチェックシートへ記入するわけですが、傷のチェックミスをしたら後が大変です。

ドライバーが付けていない傷でも納車先からクーレームを言われれば、当然修理義務が回送したドライバーに発生してしまいます。

スポンサーリンク

理不尽であるが陸送業界の宿命。写真を記録して万が一の防御策をとろう‼︎

せっかく回送したのに修理代なんて請求されては元も子もありません。ましてとばっちりだとしたら納得がいくはずがありません。唯一の防御壁は写真を保存しておくこと。

前後左右と4枚は写真をとっておきましょう。

こうする事でより車両の状態を記録しておく事ができます‼︎

しかしチェックが前提の話ですから入念にしてくださいね‼︎

特に雨の日が要注意です‼︎

雨の日は水滴がついて傷が見えにくいので特に注意が必要です。

傘をさしていれば別ですが濡れたくないなどの心理でどうしてもチェックがおろそかになりがちです。

私自身も雨の日に傷のみおさとしであとからクレームを入れられた経験かあるので注意して下さい‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました