陸送ユーゴブログ 東京から宮城の長距離400km回送編 

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

先日、東京から宮城まで400キロの回送をやって来ました。

もちろん。全て一般道。在来線乗り継ぎ。です。

新幹線や高速道路を使用してもいいのですが、売り上げ重視で身体に鞭を打ちボンビー回送を選択しました。

それにしても今回は交通費が高くつき過ぎてしまい、時間の割にはイマイチな回送になってしまいました。

スポンサーリンク

仙台駅からさらに高速バスでのアクセスが痛かった。65キロ。

●東京から仙台まで在来線で6000円

●仙台から引き取り先まで高速バスで1600円

高速バスなら3000円ですがコミコミの夜行バスはキツイです‼︎

①5時20分 赤羽駅発 

②12時7分 仙台駅着

③12時50分 仙台バスターミナル発

④13時40分 ディーラー着

これまでの交通費7600円ちょとかかりすぎ

400キロを一般道のみで8時間半

一部高速使用もありですが今回は電車賃が高すぎたので下道で

さあ13時50分に宮城を出発‼︎

途中で道の駅で家族にお土産を買為にわすが10分の休憩。

早く帰りたいので8時間半ほぼノンストップ‼︎

22時30分には帰宅出来ました。

納車は翌日なので自宅へ持ち帰りでした。

お土産は道の駅でしっかりゲット‼︎

牛タンたんと、とちおとめ、帰りに休憩しながら買い物してお土産を買って帰りました。

引き取り時間の指定や納車時間の指定。

なかなか忙しくのんびりとは行きませんがプチ旅行気分だけは味わいたい。

陸送の醍醐味ですからねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました