陸送ユーゴブログ 高速バス 新潟発東京着 日中便の利用レビュー

ゆーごブログ

先日、新潟駅発の池袋駅着の高速バスを利用してきたのでレビューして行きたいと思います。

本日は東京から新潟までの回送でした。

帰路は高速バスを利用しました。

本数は少なく9時に納車完了でバスは12時5分発でした。

スポンサーリンク

新潟駅発-池袋駅着 5200円

料金は税込で大人1名5200円でした。

土曜日の日中利用なので1番高い料金でした。

夜行バスや平日の利用なら3000円でした。

高速バスは前日のクレカ決済ができます。

オンライン乗車票の提示で全てスマホで完結できるので大変便利です。

12時5分に新潟駅発の17時17分に池袋駅着の予定です。

途中に2度のサービスエリアにて15分間のトイレ休憩があります。

また車内にもトイレが設置されています。

車内でビール飲んでも安心ですね‼︎

西武バスや小田急バスやアルピコ交通などは座席を指定出来ます。

コロナ禍ですから個人的には知らない人と隣り合わせは避けたいですよね。まして夜行バスで満員でオッサンの隣り合わせは避けたいです。

私は座席の指定がでに前後左右に空きがなければ利用はしません。

とは言え高速バスはカーテンなどもありプライバシーや感染対策はとても高いレベルにあると思います。

映画館の座席指定と同じ要領です。

しかし格安便は座席指定できない事の方が多気がします。

高速バスは快適装備満載 回送で疲れた身体をリフレッシュできます‼︎

●カーテンはあると嬉しい装備です。

これなら最悪隣り合わせに人がいたとしてもプライバシーは守れます。イヤホンを利用すれば完全に自分の世界に浸れます

●フリーWi-Fi完備

私はYouTubeでずーっと音楽を聴いています。

なので5時間の移動も退屈しませんでした。

●全席ACコンセント完備

スマホの充電が可能。充電器を持っていきましょう!

なんとオットマンつきでした。

足置きはたいていありますが、オットマンはなかなかありません。

この日は夜の2時半から朝の9時まで360キロを回送しましたが、帰りは寝たりくつろいだり快適な移動でした。

後ろには人がいない席を予約する事をオススメします。

リクライニング全開で倒せるので大事なポイントです。

まとめ

高速バスは新幹線より安いです

在来線よりも早く着きます

何よりリラックスしてのんびりと移動する事ができるのが最大の魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました