陸送ユーゴブログ 人の暖かさに感動。自分も人へ優しさの連鎖。

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

今日は陸送業をやっていて心がほっこりしたので記事を書きました。

コロナ禍で世の中が窮屈な感じがします。オリンピックもしかり、なんでこんな時にやるんだけんからん。

とか、自粛ばかりでストレスがたまる。

なんかこういう思考になっていませんか?

スポンサーリンク

陸送業は孤独ですが優しさに感動する事もしばしば。

陸送業は基本的には孤独でお気楽な仕事ですが。

それでも人との関わり合いは避ける事は不可避です。

だからこそふとした優しさや気遣いにこそ、感動する時があります。

陸送は何処へでも、お客様が望めば納車します。

海水浴場や高速のインター。峠みちの山の頂上屋。駅前ロータリー。営業所や会社や自宅。

納車後は当然ですが陸送員は次の引き取り先または自宅へ帰ります。

当然ですが電車やバスや公共の交通機関が使えない所は時間の制約で乗れないこともあります。

わたしも折り畳み自転車を持ち歩いていますが、今日はキッツイなーって事はしばしば。

雨の日。山の上。自転車駅まで25キロ。

お客様に送っていただく事はたまにあります。

助かったーと。本当に感激します。

人の優しさには感謝しなければ行けません。

人に優しくされたら誰かに優しく。

人に優しくされたら人に優しくしてみる。

この人はいい人だなあと思ったらその人を見習うようにする。

幸せの連鎖が無限に広がって世の中が住みやすいものへと変化するといいですよね。

今日も暑い中駅まで10キロ自転車で帰ろうと思いきや。お客様の車で宇都宮駅まで送っていただく事になりました。

本当にありがたいです。

陸送業っていいなぁと思う一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました