ネット広告にある火災保険の申請代行に挑戦してみた。

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

今日は戸建て住宅をお持ちの方には必見。

火災保険の代行申請をお願いしてみました。

果たしていくら保険金が貰えたのか?

ズバリ公開します‼︎

スポンサーリンク

火災保険で住宅損傷の保険金がおります。

ご存知の方は多いとは思いますが、住宅を購入した時には火災保険に入る義務があり。

住宅の購入時に諸費用と一緒に50万円程度。

(個人差はあります)が支払って加入しています。

しかし、火災保険でありながら台風によるちょっとした屋根の破損や、壁のヒビわれなどに保険金が支払われることになっています。

しかし素人が保険金の申請をする事は難しく、業者に委託して成功時に手数料を支払う。

こんな仕組みが一般的なんです。

手数料は35%とぼったくり

YouTubeやネットで広告をよく見るので試しに申し込みをしてみましたが、ガツガツしていていい印象はないです。

●一度、自宅をみて損傷箇所をチェック

●損傷箇所があれば保険会社へ連絡

●申請が通れば保険金から35%を振り込む

こんな流れです。

我が家はまだ築10年なのでダメ元で申請、平均で200万円とか過大広告もありますが、実際はそう簡単には保険会社も保険金は支払いません。

感想としては‥

そんなにうまい話はないし、ただのハイエナ業界だと思いました。

結果16万円おりて10万円が手元に

我が家の場合は、ふすまや障子が子供に破壊されていたので16万円の保険金がおりました。

屋根の胸板金の浮きや損傷で150万円の申請を業者がしましたが、経年劣化だと保険会社は却下はされました。

まとめ

感想としては、そんなに簡単には保険金は下りないということ。

しかし16万円は下りたという事実。

やってみる価値はあります。

①電話する

②家の調査をしてもらう。

③書類を記入して保険会社へ提出

申し込みから振り込みまで1か月くらいでおわり

皆さんも一度はやってみる価値はあるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました