陸送ユーゴブログ 回送ルートは遠回りでも田舎を選択すべし。

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

今日は早い回送ルートの選択について記事を書いています。

単純に高速を使用するのが1番早いのですが、陸送では一般道の使用がメインとなります。

そこでどのようにルートの選択をしたら良いのかを考えたいと思います。

4トン車や車高の高い規制車や高所作業車は注意が必要になりますが、最悪は迂回すれば回避できます。

回送距離がある程度の時は(50キロ以上)なら都市部を避けて田舎道を選ぶべきだと私はおもいます。

そらが結果的に早い回送になると思っています。

スポンサーリンク

特に川沿いの道は最強

圧倒的に早いのが川沿いの道です。

これが最強の移動ルートです。

ただし、車幅制限や高さ制限のある地点があるので2トン車で慣れてから3トンや4トンは走行するのがベターです。

知らないでナビ通りに4トン車はまって動けないなんてことにはなりたくないですからね。

2トンクラスと4トンクラスでそれぞれルートを組めたら一人前

腕と度胸があれば4トンだろうがどこへでも行けますが、陸送員はぶつけたら自腹です。

ですからぶつけない事が最優先。

2トンと4トンで別にルートが組めるようになれたら一人前。

経験をつめば自然と出来るようになるはずです、ナビだけに頼らずに裏道が早い時もあります。

日々努力はしてレベルアップして行きたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました