グリップを長く持つだけで誰でもボレーが劇的に上手くなる!

ゆーごブログ

こんにちは。テニスってとても楽しいですよね。

私は最近はもっぱらテニスオフでテニスを楽しんでおります。

いきなりですが、私はボレーが上手いです。

オフでは自他ともに絶賛されます。

とくにバックボレーはエドバーグばりです。

ボレーの打ち方をあれこれとレクチャーするのは難しいところがありますが、誰にでも実践出来る方法があります。

グリップを出来るだけ長く持って下さい

これだけで劇的にぼれーが変わります

ボレーは簡単です。

誰でも上手くなれます。

スポンサーリンク

ボレーでグリップを長く持つメリット

●単純にリーチが長くなり守備範囲が広くなります。

●長く持つ事で手に力が入りません。柔らかいタッチができます。

●遠心力が使えボレーにパワーが出ます。

ボレーは足で打つ。インパクトと踏み込みを同時に出来たらベスト

●早いボールは例外ですが、余裕がある時は踏み込みとインパクトを同時に出来るとボレーは劇的にパワーがでます。

●斜め前に踏み込みが出来らベスト。

●左手を上手く使えるとなおいいです。バランスを保つ為です。

こう長くグリップを握ってみて下さい。

どんなに力強く握っても力は入らずに、ぐらぐら手首を柔らかく使えます。

つまり全てのショットに言える事で、長く握ると脱力出来ると言う事なんです。

ちなみにフェデラーとナダルが長く握っている。

代表的な選手になります。

短く握ってボレーが上手い選手はいません。

グリップはフォアボレーとバックボレーとスマッシュ全て持ち替えない‼︎

これは超基本ですが、グリップチェンジはしてはダメです。早いボールへの対応が出来ません。

もちろんスマッシュも持ち替えたらダメですよー。

ちなみにバックハンドのスライスもボレーと同じ握りで打てるんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました