東京駅から大阪駅への移動は高速バスが格安でオススメ!

ゆーごブログ

お疲れ様です。

ユーゴです。長距離の移動お手段はさまざで飛行機から新幹線からバスなど色々とありますが、何を優先するのかによって選択肢は変わってきますよね!

先日に仕事で大阪へ仕事で行く機会がありまして、帰路を何を利用して帰るか色々と考えたた結果、時間に余裕があるので料金が安い日中の時間を大阪駅から東京駅まで高速バスで帰宅してみたので記事を書いて見ました

スポンサーリンク

高速バスは休い!日中便でも新幹線の半額!

高速バスのメリットは新幹線よりは移動時間はかかりますがとにかく安いのが魅力!

しかしそこそこのに快適に移動が出来るように、バス会社も努力してくださり。

なかなか快適な移動時間をもたらしてくれます。

7時10分大阪バスターミナル発15時45分東京駅着

のJRの高速バスを利用しました。

料金は大人1名で7000円でした。

出発はJR大阪高速バスターミナルから、到着ら新宿バスターミナルまで

出発はJR大阪バスターミナル

乗り降り場所のそばにチケットブースがあり待合室があります。トイレもありますし空調が効いているので、バスが来るまで快適に過ごす事ができます。

ちなみにここから3番乗り場まで約15秒くらいの近さでした!

ちなみにわたしは阪急鉄道の大阪梅田駅から下車してゆっくり迷いながらあるいても、10分くらいで着きました。

迷わなければ徒歩で5分位の距離だと思います。

終点の東京駅までは、3回ほどPAでの休憩あります。(車内にもトイレ有ります)

発車から到着まで約8時間程の行程の中で3回ほどPAでの休憩がありました。

9時と11時と13時に20分ずつありました。

昼ごはんを食べる事は不可能ではありませんが、かなり急いで食べないと置き去りにされてしまうかもしれましんので、ご注意下さい。

ちなみに私もPAでゆっくり蕎麦でも食べられたらと思っていましたが、いざとなると不安で結局は食料をPAで購入した後に、車内でゆっくり食べる事になりました。

お弁当なども販売されているのですが、車内で匂いが気になりましたので、無難におにぎりとパンを購入する事にしました。

車窓をみながらのんびり昼ごはんを頂くのはなかなかの幸せな時間となりました。

設備もなかなか快適でした。

●ちなみに今回に乗車したバスはグラン特急で2階建てのバスで人気で満車でした。

●設備はUSBポートが各席に1つ完備でスマホの充電が可能でした。8時間ですからバッテリーが心配なところですよね。

●それから無料Wi-Fiも利用できます。

YouTube程度なら快適に視聴可能でした。

●1階にトイレあり。(グラン特急は2階建て)

●予約サイトのプランで2席で1名の利用なので隣は居ません。

ただし満席で後ろに他の乗客がいるためリクライニングは気持ち程度しか利用出来ません。

空きがあるならば最後部の席をオススメします。

渋滞なく予定より早くパスタ新宿に到着

この日は日曜日でしたが、事故もなく日中の時間たいもあり。予定より30分近くわたしの降車地のバスタ新宿に到着。

かなり得した気分になりました。

ちなみにバスタ新宿から利用した。

埼京線のホームまでは早歩きで5分かからない近さ。

やはり高速バスはアクセスが便利です。

まとめ

今回は新幹線で14000円で2時間か、

高速バスで7000円で7時間が迷いましたが、利用するタイミングでうまく使い分けるのが良いのでは無いのかと存じました。

またたまにはのんびりと高速バスの旅も悪くないと思いますので良かったらご利用されてはいかがでしょうか?

それでは長々と失礼致しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました