駐車場有料のテニスオフはクロスバイクで行こう!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

1月になって毎日、寒い日が続きますね。

北風の強い日はテニスは辛いし寒いし、冬季ナイターがおやすみだの仕事が忙しいだのでかれこれ2カ月もテニスを出来ていない、今日この頃でございます。

本日は都内のスポーツ施設の駐車場有料化について記事を書きました。

●この記事の目的

都内の駐車場有料化に伴って、クロスバイクの利用で快適に移動をすることを提案したいと思います。

●筆者について

テニスオフで足立区のテニスコートをよく利用しますが、クロスバイクを購入して自宅から施設まで移動してお金を節約して体力もつけて一石二鳥です。

スポンサーリンク

都内の流れは公共の駐車場が有料化

ここ数年、都内のスポーツ施設の駐車場は有料化の流れが多くなって来ました。

理由は不正利用によって本来利用すべき人が利用出来なくなるのを、防ぐためでした。

足立区を例にとっても全て駐車場が有料化されました。

それによって駐車場を利用する人は減少して、駐車場はガラガラの状況です。

これでは何のためにあるのか理解に苦しんでしまいますよね。

都内のテニスコートはここ何年かで全て駐車場が有料化へ置き換わりました

これはかなり痛いですねー。

せっかくテニスオフで安くテニスが出来るのに、駐車料金を取られては車でコートに行くのを思わず躊躇してしまいます。

クロスバイクがおすすめです!

半径10キロくらいはクロスバイクがあれば余裕で参加できます。

クロスバイクは初めて乗ってみると、あまりの速さに思わず感激するはずです。

ママチャリと違ってグングン加速して行きます。

車体自体も軽くてエントリーモデルでも11キロ前後と軽量化されているんです。

市街地でも10キロは余裕で移動できますし、サイクリングロードなら20キロ位は移動できると思います

初心者の方でも一時間に15キロくらい移動出来るのではないでしょうか?

電車アシストがあるならクロスバイクはいらない

お子様がいて電動アシスト自転車があれば、クロスバイクは必要ないと私は思います!

伝票アシスト自転車はある意味で最強です。

風の強い日も登り坂はクロスバイクより楽ですから。

もしママチャリしか持っていないのなら5万円くらいの、エントリーモデルの購入をオススメします!

まとめ

テニスオフはとても安くテニスを楽しめるのが魅力です。

駐車場代ももちろんですが、ガソリン代も高騰している中で自転車はお財布にもエコな乗り物です。

家族でなら車を使わないという選択は厳しいですが、自分ひとりなら車じゃなきゃいけない理由はありません。

賢く健康的にクロスバイクオススメです!

皆さんいかがだったでしょうか?

この記事が少しでも皆さんのお役に立つ事が出来ましたら幸いです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました