陸送ユーゴブログ 体力勝負の大阪から東京往復1050キロの20時間回送!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

陸送は基本下道なので。長距離はキツイです!

しかも今回は東京から大阪の往復の1000キロ。

夜通しノンストップで走って帰りは高速バスでのんびりがルーティンですが今回は往復です。

回送料金は行きますが体力的はかなりキツイので頑張りどころ!事故と違反だけは出来ません!

スポンサーリンク

朝に大阪へ納車して夜には東京へ納車の車を回送!

今回は納車から引き取りまでの3時間だけ仮眠がとれました。

あとは20時間はノンストップで運転です。

というのも夜の22時半までに納車を終わらせないと終電に乗り遅れて自宅への帰宅が出来なくなります。

なのでトイレ休憩の時間さえ惜しいくらいです。

燃料の給油さえトイレに行きませんでした!

今回は時間との勝負です。

後半は高速を利用しなければならないでしょう!

往路は楽々乗用車 復路は遅い高所作業車

1号バイパス

23号バイパス

名阪国道の無料区間

環七から厚木くらいまでが、ダラダラ走りにくい区間が続くルートですが、東京から秦野中井を過ぎればほぼ高速なみに走れます。

東京から大阪の回送です。

終電の7分前に納車完了!

結局は帰り道は時間追われてしまう羽目に。

箱根越えしてから終電まで90分です。

燃費満タンと無人の納車ですから、門の解錠と閉鍵があります。

小田原厚木道路から東名登りへ。

横浜新道から横羽線を登りへ。

終電7分前に納車完了で終電のホームには1分前にすべり込みセーフでした。

なんとか間に合う事ができましたが、最悪は折り畳み自転車で30キロ漕いで帰ることにならずにホットしました。

高速代金は勿体ないですが、終電は逃せませんからね。

今回はかなりドキドキの回送でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました