陸送ユーゴブログ 陸送の匠は自腹で高速を使ってより案件をこなすべし!

ゆーごブログ
  • 陸送で少しでも稼ぎたい方。
  • 早く帰りたい方。

そんな悩みを解決します!

お疲れ様です。ユーゴです。

今日は自腹で高速を使用して回送をするメリットを記事に書きました

一日の稼働時間は限られています。

そうするとこなせる件数と稼げるおよその金額は決まってきてしまいます。

そこで自腹で高速を使用して一件回送をいつもより多くこなす事で売り上げを伸ばす事をオススメします。

当然、経費はかさみます。高速使用で2000円から3000円は使うかもしれません。

しかしそのおかげで7000円の回送を余計に出来れば、高速代金を払うメリットはあるはずです。

スポンサーリンク

一日の中で費用対効果の大きな所で使うべし!一件と言わずに2件使用もあり!

問題は何処でいつ使用するか?

  • 朝のラッシュ時の登り線はNG
  • 12時から13時以降の首都高はガラガラ
  • 渋滞をかわす使用方法は◎
  • 中型車より軽自動車は格安料金

オイシイ所は経験があれば見えてくるはす

  • 慣れてくれば混む時間と混むルート理解できる
  • 値段と距離を考える。首都高の端から端はお得
  • 全線高速とスポット高速を使い分ける

この辺りを見極めて3件の所を4件とこなしていくのはありだと思います。また早く帰れるので効果は大きいですよ!

限られた時間の中で出来るだけ案件をこなす

メインは平日の8時から18時

陸送業界は例外はあるにせよ稼働時間はほぼ決まっています。

メインは8時から18時で回送の8割以上がこの時間の中で回っています。

ポイントはいかにこの時間帯で件数をこなせるか、そこは高速使用にかかってくるでしょう。

土日祝は休みの所も多く暇です。

また一か月の日にちもほぼ同じですから当然に月の売り上げも決まってきます。

ポイントはいかに件数をこなして、早く仕事を終えるかになってくるでしょう

陸送あるある

時間に追われて泣く泣く高速使用

まとめ

陸送は業務委託契約ですから売り上げも稼働時間も本人の裁量次第で決まります。

安全に違反なく沢山稼いで、出来るだけ早く帰宅をする。

これが陸送の極みだと思います。

皆さんも自分なりのセオリーを確立して頑張って下さい!

最後までご覧頂きまして本当にありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました