東京から名古屋の高速バスオススメ 安くて快適なJRハイウェイバス新東名Sライナ!

ゆーごブログ

こんにちはユーゴです。

陸送業で日本中のあちこちを駆け回る私は、よく名古屋駅と東京駅の間の移動に高速バスを利用します。

東京と名古屋の距離は約400キロ。

なかなかの移動距離の為に時間もコストもそれなりに掛かります。

在来線か新幹線。または高速バスでの移動となりますが、コスト的に良く設備もなかなか良い3列独立シートで2階建てのJRの高速バス、新東名Sライナーをオススメしたいと思います!

スポンサーリンク

昼間便で所要時間は5時間20分

名古屋駅の出発後2回程PAで休憩してから、用賀Pと、霞ヶ関、終点の東京駅に到着して5時間20分の行程です。

高速は新東名高速道路を使用するルートになります。

ちなみに私が使用したバスは、平日の11時に名古屋駅発、16時15分に東京駅着でしたが、実際には事故渋滞で1時間くらい到着が遅れました。

価格は3770円”変動あり”

価格は見ているサイトや、早割など予約日にもよって値段は変動しますが、新幹線が10700円くらいですから高速バスの値段は3分の1程度と、かなりお得になっていると思います。

時間は新幹線の3倍近いですが、時間に制約がないなら高速バスらオススメです。

2階建てで見晴らしも良く、快適装備でリラックス出来ます!

●無料Wi-Fi

●電源コンセント

●リクライニング機構とオットマンとフットレス

●仕切りカーテン (車により有る)

●車内トイレ有り

●ドリンクホルダーー

●2階建て

●独立3列シート

などと快適な装備となっています。

上り線の降車場

首都高 用賀パーキングエリア

霞ヶ関

東京駅日本橋口

まとめ

料金は新幹線の3分の1。 時間は新幹線の2.5倍

高速バスは時間に余裕がある時にはオススメです。

新幹線のスピードには叶いませんが、リラックスして快適に移動は出来ると思います。

ちなみにの場合定刻より多少遅れて東京駅に到着する事が多いですので、時間には余裕を持って利用されるのが、よろしいかと存じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました