陸送ユーゴブログ 夜間の御殿場越えルートや伊賀越えルートは鹿の飛び出しに注意!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

陸送2年目の私でございますが、夜間今回は長距離案件の夜間の回送で注意してほしいシカについてお話します。

陸送を初めたばかりの頃は私も知らずにノーマークな事でしたが、知って置いて損はないので良かったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

山岳ルートの田舎道!動物の飛び出し多し!

夜行性の鹿やタヌキなど注意が必要!

例えば東京から大阪などの回送で御殿場ルートで抜ける場合などの話ですが、地元の大型ドライバーなどはかなりゆっくり走っている事が多いんです。単純に遅いのもありますが、彼らは鹿の飛び出しが多い事を知っていてゆっくり走っています。

仮に普通に走っていたとしても動物が夜行性で、道路を横切る事が多い事を知っているのと知らないのでは、いざという時の対応に差がでるのは事実です。

夜間路肩を注視して走るとヘッドライトで路肩の鹿の目が光ます。思わずヒヤリもしますし、奈良では親子連れの鹿が3頭も目の前の道路を横ぎりました。

無知なドライバーは70キロ80キロで飛ばしていまずか、万が一動物に飛び出されたらまず止まれずに衝突します。

陸上自衛隊の富士演習場から1号バイパスまでの山岳ルートが特に注意が必要!

鹿の飛び出しなんて滅多にありませんが、万が一衝突したら車へのダメージは甚大です。ボンネットはベッコリでフロントガラスは大破です。

もはやレンタカーとしては使い物にならないでしょう!

飛び出しがあるかもと思いながら、走るだけでも予防線ははれているので、スピードも落ちますそ対応も可能でしょう。

鹿も気をつけて横断をしていますが、皆さんも特に気をつけてください。

個人的には富士パノラマラインや富士演習場から先や、奈良県の伊賀市あたりが特に多い気がします。

もちろん日本中のどこでも山間部が危ないのは事実でしょう。

まとめ

動物は夜行性なので夜間に活発に

皆さんも陸送のプロドライバーとして、夜間の動物の飛び出しには十分に気をつけて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました