自営業の確定申告。節税するなら税理士に依頼!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです。

毎年の確定申告は皆さんどうしていますか?

フリーランスの方や自営業の方はご自身で確認申告するよりも、税理士さんにお願いする方が得する事をご存知でしたか?

私も高いお金を払って税理士さんにお願いするより、自分で手間をかけて確定申告をしたほうが節約になると思っていましたが、そうでは無いんです。

税理士さんは節税のプロ!素人とは知識がまるで違うんです!結果的に税理士さんにお願いした方が断然お得になるんです。

この記事の目的

フリーランスの皆さんに得する情報を共有して節税できる方法をご提案します。税理士さんに申告をお願いするとこんなに費用対効果が大きいと言う事をお伝えしていきます。

筆者について

脱サラして今年はじめて確定申告をしてみました。

サラリーマンとは違い申告の内容によっては同じ収入でも納税額に差が出ることを実感。

ネットでさまざまな知識を拾いながら多少の節税には成功するも、抜本的に税理士さんに申告をしてもらうメリットを知り、今後は税理士さんに申告依頼を決定したところです。

スポンサーリンク

10万円払って、20万円の節税で

結果10万円のお得に!

具体的にはこんな感じで

依頼料金 10万円

節税額 20万円

手元に残るお金 10万円

つまりこういう事なんです。

納得していただけましたか?

来年はぜひ確定申告税理士さんにお願いされて見てはいががでしょうか?

フリーランスは節税により手元に残るお金が大きく変わってしまうんです。

知識のある人とない人では同じ収入でも、納税額が違ってきます。

例えばe-taxで初めて確定申告する人と、10年くらい確定申告をしている人では、おそらく知識量が違います。

とりあえず領収書をまとめて収入から引くだけの人と、住宅ローンの金利を勘定して申告したり、またはパソコンを購入して5年で原価償却したりと税の知識は人それぞれちがいますが、税理士さんはプロです。公認会計士の難しい試験を突破した。その道のプロですから素人が太刀打ちできるはずがありません。

そう言う意味でも税理士さんに頼む価値は多いにあるんです。

知恵を絞って節税しよう!

1円でも節税すれば、収入になります。

せっかく稼いだ金額を無駄にするのはもったいないです!

しかし無知ゆえに損をする事は多々あるようで、個人事業主こそ節税のポイントが多々ある事を実感。

住宅ローンの経費の組み入れや、光熱費なども事業使用分で何割かも組み込めたり、知れば知るほど節税のポイントは出てくるばかりでした。

最低限の税金勉強個人事業であればこそ、必要もの言えるでしょう

まとめ

フリーランス2年目の私も、実は今年は見よう見まねでe-taxで確定申告をして見ました。

訳もわからずにYouTubeで分かりやすい動画があったので、ギリギリでマイナンバーカードを取得してなんとか期日中に確定申告を終える事が出来ました。

来年は税理士さんにお願いしてみたいと思っています。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さいね。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました