陸送ユーゴブログ 群馬から岡山の16時間の700キロ回送!

ゆーごブログ

お疲れ様です。ユーゴです!

今日は群馬から岡山までの回送記録を記事にしました!

移動距離が700キロ。休憩を含み16時間の一般道のみ使用の長距離の案件になります。

今回はとにかく体力勝負。道路の空いている夜中に出来るだけ走りたかったので、睡魔との勝負になりました。

この記事の目的

長距離の回送で気をつけていかなきゃならないのが、居眠り運転です。眠くなった時の対処法や群馬から岡山への移動時間がどれくらいのものか、同業者の方々に参考にしてもらえればと思います。

筆者について

陸送業をはじめて2年。

今やすっかり一人前の陸送ドライバーです。

近距離と長距離も問わずにバシバシと稼ぐべき奮闘中です!

今までの最高月収は65万円です!

スポンサーリンク

今回のルートは静岡ルートではなく、碓氷峠から木曽路越えの山岳ルート!

やはり長距離は静岡ルートのが断然走れる

いつもなら246から御殿場越えからの静岡バイパスルートですが、試しに距離の短い木曽路ルートを選択しました。

結論から言うと今回のルートは失敗!

距離は遠回りなっても246まで戻るべきでした。

回送時間もそちらの方が早かったと思います。

16時に群馬を出発

16時に群馬を出発!

とりあえず眠くなるまで走りつづけます。

はじめに20時に長野で30分間、夕食の休憩をとりました。150キロ走行しました。

田舎の山道なのでとにかく暗いです。

岐阜県に入り猛烈に眠気が来たので0時から1時まで睡眠を取ります!

まだ400キロくらい残っているのでゆっくりと寝てるわけにもいかずにリスタート

後は眠くなるまで走り続けます。

眠くなった時の対処法

急いでいるが眠くなった時は、停車して10分くらい仮眠を取るとその後は2.3時間は走れます。

後はこの繰り返しで何とかなります。

とにかく無理をして居眠り運転だけは避けないと、いけやいので眠い時はすぐに仮眠をとりましょう。

10時に岡山に到着

納車前に朝食と30分の仮眠して納車完了です。

出発から16時間。無事に700キロの行程を走破する事が出来ました。

体力的にはキツイですが、2時間程度の睡眠で何とか渋滞にハマらずに回送できました。

後は新幹線で爆睡です。

12時の岡山駅発の新幹線で15時15分に東京駅到着。

岡山からだと夜行バスしかないので、強制的に新幹線以外の帰宅手段がありません。

高い交通費ですが、狭い高速バスで10時間も乗っていられません。

新幹線なら快適にたった3時間たらずで東京です!

金額は自由席で16600円。

新大阪ではすでに満席近くになりました

外国人の観光客もいて世の中は人の流れが増えている事を実際できます。

まとめ

東京から名古屋 8時間

東京から大阪 10時間

東京から岡山 14時間

ノンストップで一般道での所要時間です。

20時以降にスタートした場合。

朝の渋滞にはまらない場合です。

皆さんも長距離は安全運転で回送して下さい

上記は良かったら参考にして下さい。

それではまたお会いしましょう!

コメント

  1. ITドカタ より:

    はじめまして。
    ユーゴさんのブログを楽しみに読ませて頂いている者です。

    私は現在、鬼上司に追いつめられるITの仕事を辞めて、個人事業主の回送ドライバーに転職しようかと悩んでおります(大型免許は持っていますが、トラックはペーパードライバーです。)

    ユーゴさんのブログを読むと、回送ドライバーは中々魅力的なお仕事に思えます。
    しかし個人事業主は税制面で不利な事も多いと聞くため、なかなか決断する事ができません。

    そこで、もしよろしければ少しお教え頂けないでしょうか?
    例えば、昨年1年間の売り上げを100%とした場合、税金、国保税、年金、必要経費を差し引いた手取り年収は何%くらい残りましたか?

    ユーゴさんが言われている 最高月収65万円 はとても魅力的ですが、恐らくそれは税引き前の金額かと思いましたので、個人事業主である回送ドライバーのリアルを少し教えて頂けるとありがたいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました