陸送ユーゴブログ 年収600万円でも手取りはサラリーマンと自営業でこんなに違います。

ゆーごブログ

お疲れ様です!ユーゴです。

いつもブログをご覧になって下さって本当にありがとうございます。

先日、読者様からご質問もありましたので今回は手取りから経費を差し引いて、実際に手元に残る金額の打ち分けを記事に書きました。

私も2年前までサラリーマンをしていましたが、アホなパワハラ上司に愛想が尽きて20年以上勤めた退職して自営業の陸送業へ転職しました。

もちろん自営業となれば会社員のような理不尽な精神的ストレスからは解放されましたが、また別の意味では精神的なストレスが0のわけではありません。

サラリーマンが収入と時間が安定していたのに比べて、自営業が全て不規則で不安定です。

サラリーマンは税制的にも収入的にもかなり優遇されていたなぁと、自営業になり初めて気づかされました。

スポンサーリンク

陸送業の場合の毎月の経費について

月収50万円の場合

①毎月の交通費 5万円

②国民年金 16800円x2名

③国民健康保健 65800円 4名分

④所得税 年間10万円くらい 月8500円くらい

⑤住民税 9000円

私の場合は初年度はこれだけかかりました。

ざっくり経費が14万円 

手取りが36万円です。

サラリーマンのほが圧倒的に税金面では有利

自営業なって初めてわかりましたが、サラリーマンの方が税金面では圧倒的に有利です。

イメージではサラリーマンが天引きされて自営業が良いなんて良く言いますが。現実は決してそうではありません。

サラリーマンの良い所

  • 厚生年金と社会保険料を会社と折半
  • 退職金がある
  • 賞与がある
  • 年末調整で帰ってくる
  • 交通費負担
  • 残業代あり

特に家族がいる場合は健康保健料などの恩恵は大きなものになります。

しかも自営業は確定申告もやらなければならないのです!

陸送業の収入限界

私は今毎週日曜日休み。

稼働時間は前後しますが、8時から18時まで

まあ回避する手は朝から高速で名古屋へ行き、新幹線で東京へ帰ればこの様なキツい工程にはなりませんからご安心下さい。

平均50万円以上は稼いできました。

まずは折りたたみ自転車ありきが前提なりますが、

もし日曜日も休まなく働いて繁忙期であれば70万円位稼げると思いますが、レンタカー営業所の営業時間もが限られているので70万円位が陸送業の上限かなぁと感じています。

まぁ収入のわりには仕事は楽だと私は思います。

長距離回送は完全に夜型に

東京から名古屋までは24時出発で8時到着

陸送業は基本的に下道回送なので長距離は夜出ないと効率が悪くて仕事にならないので、このようになります。

ただ私の場合は月に2回くらいしか長距離の回送はありませんが、この場合は完全に夜型になります。

しかも前日は朝から夕方まで普通に仕事をして、2、3時間だけ寝てそのまま長距離回送の仕事ですからこの辺はブラックですよね。

委託料金は決まっているので、経費をつかうか体力を使うかはドライバーの判断になります!

4トンまで運転出来れば大丈夫

私も陸送を始めたばかりの時は大型免許を所得しようかどうか悩みましたが、実際には4トンまで乗れればこれだけ稼げるのでまあ今後は取ろうとは思っていません。

もちろん大型免許があればそれだけ有利になるのは言うまでもありませんが。

私場合に限ってのお話になります。

家を出る時はレインウェアで電車もそのままで行動します。

雨の日は面倒です。

自営業の年収600万円はサラリーマンの年収500万円位の感覚で良いと思います。

基本的に天候に関わらずに折りたたみ自転車を使用するものですから雨の日は少し憂鬱になります。

まあレインウェアなので対策はバッチリなので後は気持ちの問題だけで、実際は割り切ってやれば大した事ではありません。

連休について

私の場合は正月が3日

ゴールデンウィークが3日

お盆は3日

連休をとりました。

後は土曜日は休みの取引先が多いので、平日がメインで半日で終わったり早く帰れる事が多いです。

まとめ

ざっくりと陸送業の税金事情について書きましが、ご参考になりましたでしょうか?

持ち込みで軽貨物をやったり、ヤマト運輸に正社員で働くよりは陸送業が楽に稼ぐ事が出来るのは事実です。

皆さんのご参考になれたら幸いです。

ありがとうございました。

コメント

  1. ITドカタ より:

    ユーゴさん、こんにちは。

    私のコメントに早速、記事でご回答頂いてありがとうございます。
    具体例を挙げて頂いたので、とても参考になりました。

    社会保険、国民年金については以前の記事で読ませて頂いていましたが、所得税についても知ることができ助かりました。

    この記事のおかげで、やはり具体的に動いてみようと思いました。
    ユーゴさんに背中を押して頂いた様に思えます。

    という訳で、お昼休みに早速、回送ドライバーの求人に応募しました。
    ご縁があると良いのですが・・・

タイトルとURLをコピーしました