ダホン k3はチョイ乗り利用者向けでヘビーユーザーには向かない!

ゆーごブログ

こんにちは!ユーゴです。

ダホン k3を購入しようと思っている方!

ちょっと待ってください!

私はダホン k3を仕事で毎日使用する為に1年半の間になんと3台も乗りつぶしています。

これは小径の折り畳み自転車の宿命と言うもので、耐久性のもろさゆえにとにかく故障が多いんです。

その上に修理代金も高額で、とにかくメンテナンス代が嵩みます。

私の場合は陸送業故に雨の日でも、天気に関わらずに週6で一日で20キロは走ります。

ですからフルオーバーホールまで半年位と寿命かなり短いのがダホン k3の特徴です。

なので1日で10キロ以上走るかたは、9万円で半年と言うコスパの悪さいえ、お金に余裕がない方は購入するのはやめた方が良いでしょう。

私の経験上だとおそらく3000キロくらいでフレーム以外の全てのパーツがフルオーバーホールが必要なレベルに劣化してしまいます。

スポンサーリンク

小さく軽く設計と引き換えにとにかくモロイ

私は陸送業で使用するので値段は高額だが、とにかく軽くて安いダホン k3を購入しましたが1年半でで3台目を使用しています。

単純に半年に1台のペースで乗り換えています。

1日に平均で25キロ位の使用で半年持ちません。

とにかくフレーム以外の全てのパーツが消耗し切ってしまうんです。

雨の日に毎日乗るから自転車への負担は大きいですが、それにしてももろすぎです。

後輪のスポークは1ヶ月に1回は折れます

フリーも3ヶ月で2台とも壊れました

3台目は2ヶ月でフロントのベアリングがいかれかけています。

このほかにも5ヶ月もすればチェーンが伸びきってギアを替えると外れることが多発します!

チェーンだけを購入する事は不可能で、チェーンリングとセットで3万越えと言う、とんでもないメンテナンス代がかかるので結局は買い替えになりますが、とにかくコスパ悪すぎて話になりません。

クロスバイクと同じ感覚で使用すると、あまりにモロすぎてお話になりません!

ですからチョイ乗り以外であまり乗らない人にだけダホン k3は向いている自転車と言えますが、普通に使用するならば絶対にオススメ出来ません!

陸送業で止むおえない場合以外はクロスバイクをオススメします。

耐久性がupしたら申し分ない自転車ですが

ダホン k3は専用パーツを使用していて、パーツの互換性がなくほとんど純正部品での対応となるのと、チェーンだけとか、スプロケットだけとか、メーカーが販売していないので、修理代が一式丸ごと交換となっていまい、とんでもないメンテナンス代になる事に閉口してきました。

せめて1年くらいノートラブルでもってくれたら合格なんですが、折り畳みの14インチと言う性質上これは変えられない特性だと思って所有するしかありませんね。

スポークが折れる原因は本数の少なさ

ダホン k3のスポークは本数が少ない

これもダホン k3の特性で14インチのためにスポークの本数が少ないんです。

このスポークの本数の少なさがスポーク折れの一番の原因ですが、これもどうしょうもありませんね。

空気圧を緩めても、ゆっくり走って段差を避けても必ず折れます!

ちなみにクロスバイクでかなり荒っぽく走っても10年間で1度もスポーク折れの経験などはありません。

16インチのk3プラスがオススメ

こちらは16インチの9速モデル

走りも14インチよりワンランク上で、耐久性もk3より丈夫です。

ヘビーユーザーならこちらの方がオススメのモデルになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました