後期型アルファード試乗レビュー!2.5と3.5を乗り比べてみた!

ゆーごブログ

先日の仕事で後期型のアルファードの2.5Lと3.5Lを乗る機会があったので、それぞれの違いをレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

用途により選択肢を決めるのがベター

街乗りメインなら2.5がオススメ

感想から言うと2.5の出来が素晴らしい!

実用域でのセッティングが良く乗りやすく使いやすい。

特に市街地でのストップアンドゴーや、コーナーのロールなどは2.5のフロント回りの軽さによる軽快車が強く。

2.5のガソリンがベストチョイスだと思いました。

これは正直以外な結果となりました。

高速メインなら3.5がオススメ

3.5はパワーはありますが、重いので軽快感はないです。

ただ大人数を乗せた高速走行が多いなら3.5はオススメです。

大排気量の余裕は高速走行でこそ発揮されるものですから、やはり3.5は高速向きです。

ブレーキホールドのリリースもスムーズ

トヨタはブレーキホールドのリリースがスムーズでとても良いです。

三菱のデリカD5のリリースはガクンと衝撃が酷くてかなりストレスを感じましたが、アルファードは完璧だと思います。

やはり売れるだけの実力はあるんですねー。

この辺はかなり重要なポイントです。

乗り心地もよく。コーナリングのロールもそれほど酷くない。運転しやすい。

印象としては全てが合格点です。

2.5はこれという不満がありません。

たいして3.5はスタート時のもっさり感。

パワーあるので踏めば速いのですが、車重の重さとV6モッサリ感か、軽快な2.5の直後に3.5を乗ると、2.5の方が軽快に気持ちよく走れるのは事実です。

リセールは2.5が1番高値買い取りはです。

ちなみに中古車市場では維持費の安い2.5が人気で買い取り額も高めです。

逆くに維持費の高い3.5は中古車市場では不人気でリセールは低めです。

ですから3.5が欲しい人には中古車はお買い得という事になりますね。

3.5はゆったりと贅沢な気分でドライブできました。

装備もよく両側パワードアに、パワーバックドア。オプションでしょうが本革シートなど見た目も贅沢三昧です。

所有感に浸れてしかも、長距離で疲れないのは間違いなく3.5でしょう。

まとめ

個人的には2.5がオススメ

結果は予想に反して、2.5がとても良かったです。

必ずしも上級モデルが優れているとは限らないという事を今回は体感しました。

ハイブリッドの2.5に関しては試乗はしていませんが、プリウスやノアは良く乗るので、それに近いものにはなると思いますが、やはりコスパの面でも2.5のガソリンがオススメ!

やはりエアロモデルに後席モニターは欲しいですねー!

アルファード後期型の試乗レビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました