陸送ユーゴブログ 時間にうるさい人ほど時間にルーズ?

ゆーごブログ

こんにちは!ユーゴです。

陸送の基本は時間厳守ですね!

安全にかつ時間には正確に納車と引き取り。

これが当たり前に出来てこそ一人前の陸送員です。

しかし最近は業務中によくあるのがお客様の時間の遅刻です!

特に11時指定納車とか指定引き取りとかピンポイントで指定してしてくるお客様に多いんです。

そもそも相手の事を気遣う気持ちがあればそんな指定の仕方はしませんよ。

もちろん現場仕事や夜間のテナント等の現場などは作業開始の時間がありますか、もちろん指定される方に理解はあります。

最低でも30分から1時間は時間の枠を取るべきでしょう。

スポンサーリンク

時間を指定しておいて遅刻するお客様!

最近特に多いのが個人のお客様でピンポイントで時間を指定しておいて遅刻するお客様です!

もちろんこちらは時間厳守で行動していますか、この指定の為に自腹で高速を使用したりして時間の調整を行う事もありますし、朝早くに自宅を出発する事もあります。

しかし最近は月に2.3回くらいは時間を守らないお客様に遭遇する事が増えてきた気がします!

もちろん仕事ですから文句はいいませんが、内心はふざけんなよこのアホ!という気持ちでごさいます!

ここでプロであれば謝罪するお客様へ笑顔で、それは大変でしたねー。大丈夫ですよー。

という神対応こそがプロに求められるスキルでございます!

とは言え時間には遅れられず。

とは言えやはり時間厳守はプロとしての常識です。

時間ギリギリよりも、時間に余裕がある方が気持ち的にも楽ですし安全運転につながります。

結局、自分自身の早い帰宅へと繋がってくるので早い仕事は好循環を産む事になるでしょう。

その日によりますが、スムーズに仕事が回る日となぜかスムーズに行かずについていない日もあります。

結局はなる様にしかなりませんので、そんな日は諦めましょう。

おまけ

他社の陸遜会社のA君がオススメの電動折りたたみ自転車を紹介!

一度使ったら2度と人力の折りたたみ自転車には戻りたいとは思わないそうです!

私もダホン k3が壊れたらこれを買う予定です↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました