陸送ユーゴブログ レクサスRX300h試乗レビュー

ゆーごブログ

こんにちはユーゴです。

レクサスRX300hを回送したので試乗レビューします。

いやーSUVのレクサスですがデザインがいいですねー。

一見すると大型にみえますが運転して見るとそれほど大きさは感じません。

エンジンは2Lですが、ターボなのでパワー的には十分です。

維持費が安くてお財布には優しいですね。

レクサスRX300hスペック

長さ489cm 幅189cm 高さ171cm

車両重量1970kg

排気量1.99L ハイオク使用 定員5名

直4インタークーラーターボ

最大出力238ps 最大トルク35.7キロ

スポンサーリンク

フロントもリアも迫力のデザイン

レクサスはフロントマスクとリアのデザインともにかなりいけてると思います。

ウインカーもシーケンシャルで流行も取り入れて、素直にカッコいいと思います。

レクサスのブランド力も成功していますし、所有しているだけでステータスになる車だと思います。

純正ナビが凄くいい

テレビとナビが同時に使えます!

レクサスのナビの良いとろはテレビとナビの2画面の表示ができる所です。

もちろん走行中の使用にはキャンセラーが必要ですが、これはかなり便利な機能ですよねー。

テレビを見ながらナビを使いたい時って、本当に良くあるんですよ!

内装もファブリック調シートも本革で高級バッチリ!

リアシートも大人2名がしっかりと座れます。

180センチの私が運転しても、リアシートは私がすわれるスペースがありました!

これならロングドライブも大丈夫そうですね。

価格は乗り出しで600万くらい

価格はベースグレードの2Lでも600万円。

3.5Lだと700万オーバーです。

もちろん電動パーキングブレーキ

パーキングブレーキもちろん電動パーキングブレーキを採用。オートホールドモード停車中はブレーキペダルを踏んでいる必要がありめせん。

アクセスを踏めばリリースされてとても快適にドライバーの負担を軽減してくれますね!

そして全席シートヒーターとシートクーラー完備です。

この辺はさすがレクサスと言うかんじです。

まとめ

今回は2Lと言う事で正直言うパワー的には物足りないのではないかと思っていましが、パワー的には十分でありまして不満は感じませんでした。

それよりも軽量エンジンによるフロント周りの軽さゆえのメリットの方が大きく。

きびきび走る心地よさが気に入りました。

経済的にもメリットはありますし、こちらのほうが時代にあったエンジンだと私は思いました。

ちなみに2Lでもハイオク使用になります。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました