民間の駐車違反の取り締まり活動時間は何時から何時までか?

ゆーごブログ

ちょっと銀行へ寄るだけとか、ちょっとお店に買い物するとかで数分間の時間を路上駐車して車に戻ってみたら、フロントウインドウに駐車違反のステッカーが!

こんな経験がある方はとても多いと思います。

20年前くらいに道路交通法の改正により駐車違反の取り締まりが民間に委託されるように変更になりました。

それにより駐車違反の取り締まりが厳しくなり、早ければ5分以内には駐車違反の切符を切られるようになりました。

スポンサーリンク

これにより路上駐車は激減

昔の駐車違反と言えばチョークでタイヤにマーキングされ、45分後に車が移動されていなければ駐車違反が成立!と言う今考えるととても甘いルールでした。

都内ではそこへレッカー登場でそのままレッカー移動される光景は日常的に見かけていました。

民間委託で違反点数はなくなりました罰金は相変わらず残っています。

民間委託の取り締まり時間

こちらは8時から20時の間で土日も行われています。

駅周辺が多い傾向がありますが、自転車や軽自動車での移動もしているので郊外でも決して油断は出来ません。

日曜日だから大丈夫なんて考えていると、しっかりと切符を切られてしまうので気を付けてください。

自宅前の駐車ら宅急便の荷下ろし容赦なし

佐川急便だろうが、自宅前でハザード炊こうがお構いなし

鬼のように違反を取り締まります。

おいおい佐川急便にやるかよー。

環七のラーメン屋渋滞も解消

一昔前は週末はラーメン家の多い環状7号線は、ラーメン店に駐車する車両で渋滞が起こるほどでしたが、これも道路交通改正により解消しました。

なんて光景も良くめにします。

おかげで宅配業者の助手席には駐車違反対策で助手が乗っているのを、都内では良く見かけるようななりました。

かっての有名なんでんかんでんが潰れたのもこのせいだ店主話していたくらいでしたから。

路駐するなら3分がリミット

慣れた駐車違反監視員だと3分足らずで違反切符を切ってしまいます。

ですから止むおを得ずに路上駐車するなら3分間がリミットでし。

ストップウォッチ測るくらい賢明です。

場所によっては仮眠中のトラックも!

そんなアホな!

思いますが場所によっては仮眠中のトラックさえも取り締まります。

エンジンはかかりカーテンは閉まっている車両。

明らかに寝てるでしょ!

そんな車さえしらじらしく何度かノックして、返事がなければ切符を切ります。

あんたらアホかいな!

もっとずうずうしく会社のまえの道路を駐車場代わりに止めている、車とかあるでしょ!

そっちを取り締まればいいのになんて矛盾を感じる事はあります。

もう少し客観的に取り締まりをしてほしい物です。

まとめ

駐車違反罰金15000円の点数2ですが、民間委託の場合は15000円の罰金のみで点数は引かれる事はありません。

しかしコインパーキングにとめれば数百円ですみますから、コインパーキングに停めたほうが賢明です。

近年は路上駐車をする車が特に減っているので、路上駐車は目立つので注意が必要です!

皆さんも駐車違反にはくれぐれもお気をつけて下さい。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました